So-net無料ブログ作成

びしっと行っとく? [Dance]

今日はのりぴーの旦那様ののる殿がお盆休み中ってことで、gezioくんのところのリハーサルへは[車(セダン)]車で行かせていただきました。のる殿ありがとう!!!私とのりぴーそれぞれ違う作品を振り付けしておりまして、それぞれどんな感じ?ってな話を行きの車の中で暑く?熱く?語ってしまいました。

いまいち緊張感のないリハーサルになってるので、人様の生徒さんではありますが、ここはもう少し厳しく[パンチ]びしっと言っといた方がええんかな?なんて作戦会議みたいなことを、なぜか踊らないのる殿も交えて、あーでもないこ−でもないと話してるうちに到着。

それを踏まえてリハーサルをやってみた。すでに振り付けを渡して数週間が経過してるにもかかわらず、未だに覚えてなくてぼろぼろ間違えて揃わないので、グループを小分けにしてパートごとに踊ってもらい、誰かが間違えたらストップをかける。いやぁ〜ん、体育会系で[もうやだ~(悲しい顔)]こわいぃ〜〜〜って思うかもしれないけれど、振り付け覚えてないなんてありえないからね。。。で、何回やっても誰かが間違えちゃうので、時間をあげてその間にもうひとつの違うグループの振り付けをチェック。この時、おそらく初めてじゃないかなぁ〜みんなの顔からへらへらした笑顔が消えて、真剣な表情でみんなでカウント掛け合い、確認しながら助け合い精神みたいな雰囲気で練習してたの。実は私も少しまじめな表情でリハーサルに臨んだんです。いつもにこにこしながら、和気あいあいとした雰囲気でやってたから、それが良くなかったのかなぁ。。。と思ってね。

その気持ちが少しは伝わったのか、みんなやや必死になって練習して、ちょっぴり改善されたので、この作戦で次はクオリティをあげて行けたらなぁ〜と思います。もっとこう熱いダンスをして欲しいのよねぇ。好きで踊ってるんやろ?お母さんに習いに行きって言われてとか、お友達が行くから来てるんじゃないでしょ?ってな踊り方を今はしてるので、そこを脱出して欲しいところです。のりぴーと「もしかしたら私らの振り付け嫌なんかなぁ。。。」と不安を抱えているのですが、そうでないことを祈りたいわ。

車の日は帰りに[いい気分(温泉)]ぽかぽか温泉に寄り道。のりぴーとお風呂で今日のリハーサルを振り返り、どうやった?ってまたまた語る。劇的な変化はないとは言え、こちらの態度が変わればあちらもそれを感じ取ってくれるだろうから、根気よくやるしかないよねぇ〜ってことに。でもこれリハーサルではなくて、日頃のレッスンの進め方にも一工夫したほうがいいかもなんて話も。だけど、そこはgezioくんに話さなくちゃ[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

呉田

 「誰でもいいから来て下さい」的な教え方だと 双方「なーなー」になってしまうので指導者として 「こういう展開にしていきたい」という趣旨を持ち 「こんなんですけどついて来る人は来い。嫌な人は他へどうぞ」

  それぐらいにして ある程度ターゲットを絞り コアなファン?生徒さん?を獲得していきたい。不景気といえども 人気がなくなろうと そうしないと 自分にとってもよくない。

 と、うちの夫は頑固なまでにそう言い張って 仕事をしています。 そうすると 自然と 「ヤル気組み」が育つらしいのですが  力の入れ具合が 難しいところですね
by 呉田 (2009-08-18 12:55) 

gezio

ほんとにそれこそ『人それぞれ』ですよ。そのことについてはもう何年も、ずっと考えてやってきています。『そんなに厳しくやりたいんやったらプロ育成スクールの指導者になれ!』って言われたこともある。『ほとんどの子は楽しい習い事の一つ、青春の思い出の一つなんやで。おまえのレベルの精神力の人間は100人教えて2,3人育ったらもうけモンやねん』。自分がスタジオを建てて、何人も指導者を雇って、この山岳地帯でやっていくのか?ってことについても、やっぱり色々思うことも多い。それでも10年経って、「あの先輩らヤル気あるんかな」って言う子が出て来ているということは、やる気の生徒も増えて来ているっていうこと。そうじゃない子も一緒に『団子状態』でレッスンをしているのはやっぱり『スクール』だから。一時は『ベーシッククラス』『コンビネーションクラス』とか分けたりしてたけど、結局週に1度、たかだか3時間しか開いていないスクールなんで、限界かな。毎日朝から晩までやっているスクールにはかないません。でも、その中では絶対に『いいもの』を提供しよう、精一杯伝えて行こうというのが現状ですよ。
by gezio (2009-08-19 10:02) 

meiqi

*呉田小姐
『ヤル気組』を育てるには、そうでないとアカンやろなぁ〜時と場合によりけりで、うまく使い分けをせんとねぇ。
by meiqi (2009-08-19 11:03) 

meiqi

*gezio
最初に振り付けのお手伝いをと声かけてもらった時に、たしか「自分一人では限界があるから」と言ってたからさぁ〜
昨年となにか変化はあったかなぁと思うと、私らではアカンのかなぁ?要望にお応えできてるかなぁ?って、自分自身への疑問であったりもするねん。
プロを養成できるほどのスキルは私にはない思うで。だから、せめて踊ってて楽しいぃ〜〜(>.<)ってのを表現できる、いや、そもそもダンスってそうであって欲しいって思うから、めっちゃうまくなるとかそれ以前のheart & soulの部分が、どないかならんもんかなぁ。。。ってのが、一番気になってるところやねん。

その次にうまくなりたい、もっと本格的にやってみたいって子が出て来たら、しめしめ、ウッシッシ。。。なんちゃうかなぁ。どないでっしゃろ?
by meiqi (2009-08-19 11:19) 

noripiku

難しいね。この問題には、答えはそうそう簡単には出ないと思う。
本当に「人それぞれ」だし。

確かに、Meiqiの言う通り、『ダンス楽しいぃ~~』っていう気持ちが一番大切だと思うから、それを素直に表現してくれるだけで、十分なんだけどね。
テクニックその他云々は二の次で。
でも、ホントに人それぞれで、自分の思いを外へ向かってアウトプットするやり方も人によって違うのかなぁ、なんて思う今日この頃です。

それに、私たちと同じテンション、っていうか(笑)、みんながみんな、そういう精神レベルでやってる訳じゃないかもしれない。
そこのところは、多少ドライに受け止めることも必要なのかも・・・(本当は、そんなのイヤなんだけどね^^;)

でも、Meiqiや私、prin、そしてもちろんgezioも、舞台でいいパフォーマンスができるように、手を替え品を替え、自分達なりに一生懸命指導してる訳なので、何らかの成果を求めてしまうよね。
ここで、成果を求めるのは私たちのエゴなのか?!なーんて思ったりもするし、成果が上げられないのは私たちの力量不足なのか?と悩んだりもする。

でも、どんな結果になるにせよ、成果が出ても出なくても、私達自身は出来る限りのことを一生懸命思いを込めてやるしかないな、と。

頑張ったら返ってくるものがある。または、頑張っても何も返ってこないかもしれない。

そういうことはとりあえず置いといて、とにかく気持ちを込めて、後悔しないようすべて伝える、それしかないかなぁ・・・

というのが、ここ最近色々考えて出た私の結論です。

by noripiku (2009-08-20 09:12) 

meiqi

*noripiku
思わず「深いぃぃぃ〜〜〜」のレバーをぐいっと押したい感じやわぁ。
そうなのよ、普段は指導をしていない私たちが、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャァ〜ン!!!って感じで行ってるから、やっぱり「結果」を残したいと思う訳よ。
だから、気持ちを込めて指導してるから、それが見えて来なくて、歯がゆい気持ちになったり、なんだか申し訳ない気持ちになったり、、、

「何かをやって、結果が出ないと意味がない」って考えがベースにある私だから、こんな風に考えてしまうと思うわ。まあええやん。。。って思えたら、楽なんやろな
by meiqi (2009-08-21 00:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。