So-net無料ブログ作成
検索選択

ごめんリープル

関西ではほとんどお見かけしなくなってしまった路面電車ですが、地方へ行くとまだまだ走っているところがあるようです。神戸で走ってる頃のことを実際にはほとんど記憶にないのですが、路面電車に遭遇するたびになんだか懐かしい気分になります。そしてこの路面電車の行き先を見ると「ごめん」と書いてあります。決して謝っているのではなくて地名です。漢字では「後免」と書くのですが、これがひらがなで書いてるとなんだかちょっとかわいらしい感じがいたします。

あと、こちらでしか飲めないドリンクのリープル。一緒にお仕事をしているT藤氏がこの味を説明するのに「マミーをポカリスエットで割った感じ」と言っておりました。えっ?どんな味やねん!って思いますが、飲んでみるとこれがなるほどぉ〜うまいこと例えたもんだなぁ〜と妙に納得してしまうのであります。高知へ行ったらぜひ飲んでみよう!ちなみに高知の方はこれが高知にしかないと言うのを、あまりご存知ではなくて、それを伝えるとみなさまかなり驚いていらっしゃいました。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

電車にカバーみたいなの何でしょうか?
駅(停留所?)の屋根ではないですよね?
ギリギリっぽいし、電気を伝える菱形の部分が邪魔になってしまうし・・・??

「ひまわり」ってあとの記事にでているドリンクと同じメーカーさんですね。
商品名「リープル」も見たこと無いです。ふむふむです。
by (2007-05-26 01:47) 

meiqi

あ!たしかにこのアングルだとカバーに見えますね。
だけど、まさしくこれ駅の屋根です。
手前に人が立ってるので、プラットフォーム?のぶんだけ電車まで距離があるの、わかりますかぁ?
by meiqi (2007-05-26 23:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。